2010年02月16日

羽毛田長官「様子見たい」 陛下の「夜のご執務」で (産経新聞)

 夕方の閣議開催のため、天皇陛下の夜のご執務が相次いでいる問題について、宮内庁の羽毛田信吾長官は12日の定例会見で、問題発覚後に内閣側から時間連絡などの面で配慮があるという認識を示し、「もう少し様子を見たい」とする考えを示した。

 羽毛田長官は「夜のご執務は望ましくはないが、大事な国事行為のご公務との兼ね合いを考えなければならない」とした。平野博文官房長官は4日の記者会見で「陛下の負担にならないよう宮内庁と相談して対応したい」とし、10日には、閣議開催時間について連絡を早めるよう努力するという考えを示していた。

 閣議は毎週火、金曜に開かれる。通常国会が開会した1月18日以降は夕方の開催が相次ぎ、陛下は1月22日▽同26日▽2月2日▽同5日▽同9日に計5回の夜間執務を行われた。12日の閣議は午前中に開催された。

【関連記事】
「陛下に前日連絡、努力している」 官房長官、夕方の閣議指摘に
韓国大使「天皇訪韓、楽観できず」
陛下の症状落ち着く ノロウイルスで急性腸炎
天皇訪韓には「過去への確かな反省」必要 韓国首相
夕方閣議で陛下にご負担 官房長官「宮内庁と相談して対応したい」

【中医協】勤務時間の把握、「タイムカード」を削除(医療介護CBニュース)
鮮やか手品で交通安全訴え、名物警察官が定年(読売新聞)
「小沢不起訴」で見えた! 「全面可視化」大合唱のナンセンス(産経新聞)
次期首相「トップは舛添氏」 産経・FNN合同世論調査(産経新聞)
<留萌市長選>高橋定敏氏が無投票で再選(毎日新聞)
posted by ミタ ケンジ at 03:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。