2010年02月01日

時効ぎりぎり、7年前の強姦・強盗容疑で逮捕(読売新聞)

 2003年2月に神戸市兵庫区のマンションへ侵入し、当時30歳の女性事務員を乱暴して現金を奪ったとして、兵庫県警兵庫署は26日、山口刑務所で服役中の無職佐藤法彦容疑者(37)を強姦(ごうかん)と強盗、住居侵入の疑いで逮捕した。

 強姦や強盗罪の公訴時効(7年)(当時)が迫っていた。

 発表によると、佐藤容疑者は03年2月18日午前1時頃、同区内の女性宅に侵入し、女性に乱暴して2万円を奪った疑い。「覚えていない部分もある」などとし、強姦と強盗の容疑は否認しているという。

 同署が発生当日、女性から被害届を受け、現場で犯人のものとみられる体液を採取して保管。未解決事件を捜査する過程で、警察庁のDNAデータベースと照合し、佐藤容疑者の型と一致した。

南極から理科の授業=観測隊同行の教諭−奈良(時事通信)
朝青龍「残念な行動」=相撲協会に報告求める−文科相(時事通信)
<訃報>小林治雄さん84歳=毎日新聞に「ヒトクチ漫画」(毎日新聞)
<国民読書年>開始を宣言 活字文化議員連など3団体(毎日新聞)
ガンブラー型ウイルス猛威、サイト改ざん悪質化(読売新聞)
posted by ミタ ケンジ at 05:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。